洛景工房株式会社

想い
京の技と心を今のくらしの中へ。

京都が世代を超え、受け継いできた「技」と「心」を、今の普通のくらしに活かしたい。
わたしたちはそんな想いをカタチにしました。

決して高級品ではなく、ごく普通の暮らしの中で、気軽に毎日使える品質と機能。
日本の風土と生活文化にしっくりと馴染み、今のくらしにちょうど良い品々。
京都の老舗企業や伝統職人の方々と、ひとつひとつ丁寧に作り上げています。

京都から、新しいスタンダードを届けたい。
日々の暮らしになじみ、豊かさを添えるものづくりを目指して。

洛色
京の情景色でくらしを彩る。

京都は色の数が多い街。
街を包む木々や山々、たおやかに流れる川、四季折々にやさしく咲く花々。
街中にも、明暗を伴って様々な色を見つけることができます。
そして、祭や儀式の装飾や装束。
お菓子やお料理の美しさにも目がほころびます。

わたしたちは、そんな京都を「色」で表現しました。
それぞれの情景は、誰もが知る場所だけでなく、あまり知られていない場所も。

色彩だけでなく、その場所や物・事を表す「色の名」を付けました。
また、古典に描かれた情景、背景や由来を説明書きとして添え、
それぞれの色の物語を描きました。

古の都人も、現代のわたしたちも、同じ場所で同じ「色」を見ている。
そんな京都の魅力を、日本や世界の人々にもっと知ってほしい。

わたしたちは、独自の色、色名、物語を、品々に込めてみなさまにお届けします。

素材
京の素材を活かす。

京都は豊富な素材が揃うものづくりのまち。
伝統的な技術と知恵で作られてきた素材だけではなく、
革新的な技術で開発された素材もたくさんあります。
わたしたちはものづくりのまち京都から、伝統的な素材を大切にしながらも、新たな取り組みにも挑戦して参ります。

品々

京の色で仕立てた品々。

脈々と受け継がれてきた技と心。
美しく彩られた四季折々の情景。
そして、ものづくりの街京都が育んで来た豊富な素材。
京都が持つ魅力的な価値をいっぱいに詰め込んだ品々をみなさまの暮らしに。